GARBAGE ROOM

「ゴミ コツ」
に関連するツイート
Twitter

誰だよここにでかいゴミおいたのwwwwwwwwwwwwww <(^o^)>┌┛’,;’;≡三コツトン

Twitterコツトン使命感bot@KOTUTON4

返信 リツイート 7:00

偉そうにそのコツとやらを解説すると、 駆逐艦(特に帝国海軍駆逐艦)は砲火力クソカスのゴミなので主砲は基本的にほぼ使わない 撃つだけ敵に発見される範囲広がるのでリスクの方が大きい 周りに他の敵艦が居なくてミリ残しのトドメ用ですね 音もなく近づいて気づかれることなく魚雷で仕留める

Twitterまーくん@アーデント推し@ma_kun39_7chan

返信 リツイート 昨日 23:16

返信先:@jsuzuka コツ、、、技、、、 ありません、、、、。 あ、爪とぎはちゃんと用意しないと壁カリカリしちゃいますよ😱 床に置くタイプ、壁に立てかけれるタイプなどあるので猫ちゃんに合うものを、、、 ダンボールタイプはゴミがめちゃんこ出るのでおススメしません😑

アレンのコツ掴んだんだけど普通のロール処理抜けるからゴミ

Twitter秋刀魚リバイブ🌱⏳@rinrinmofu

返信 リツイート 昨日 17:33

返信先:@Jw4m6sInjetPqfY ◆片付けのコツ◆ 大きめの段ボール箱を3つ用意する  ①不要品(ごみとして処分)  ②判断保留  ③必要な物 「手に取った物」を判断し、箱に入れていく   ⏬ 床や棚が空いたら掃除機やダスターで綺麗に   ⏬ ②をもう一度精査する(再度①or③に入れる)   ⏬ 分別終了。後は配置でスッキリ!

RT @himama616: うちのロボット掃除機ですが、娘をよくよく観察しているとどうやら動かすコツがあるらしく 粘着テープ面を新しくすると粘着力が強すぎて走らないらしく、少し手動でゴミを集めてからセットしている事がわかりました...!!!😨 ちなみにトマシュ~ウですが、…

【採血のコツ】 採血に必要なものリスト 駆血帯 手袋 シリンジ 針(シリンジと針は予備のモノもあったほうが良いかもしれません) スピッツ、 アルコール綿、 終わった後に止めるテープ(テープは切っておきましょう)、 針捨てるボックス ごみ

Twitter採血のコツ@安心して採血、点滴出来るようにお届けします。看護師えいこ@nurse3939

返信 リツイート 昨日 11:11

江口寿史の「5分スケッチ」自分の線をつかむコツ! "漫画雑誌でも何の雑誌でもいいんだけど、ゴミの日に出す前に「お、これは」と思う写真あったらスケッチするんだ。 下描きしないで5分以内と決めて写真見ながら描く。"

Twitter創作・お絵描き応援bot@drawing_rooter

返信 リツイート1 昨日 8:26

【部屋を片付けるコツ】①ゴミ袋を片手に持ち、目の前にあるものを空いた手に取る ②コレはそもそもいるかいらないか判断(いらないなら袋へ)③コレはここにあるべきかどうか判断(適切な場所へ移動)この①②③を機械みたいに繰り返すと自然と部屋が綺麗になります。

Twitter役立つ雑学BOT@pcadoado

返信 リツイート 昨日 8:24

よいか、戦闘力100に至らなくともがっかりするでない。凡人は意外と少ないのじゃ。ゴミと、天才の両極が多い。ゴミと天才は紙一重、じゃ。少しコツを得はじめたら一挙に開眼するもんじゃ。

良いゴミ回収業者を選ぶためのコツとは

良いゴミ回収業者を選ぶためのコツとは

良いゴミ回収業者を選ぶためのコツとは 家の中の片づけをする事ができず、捨てなければならないものが増えてしまい困っているという人が増加している傾向にあります。
育児や仕事で忙しい場合や、高齢の為自由に動く事ができない場合など、ゴミが溜まってしまう理由は様々です。
最近では、ゴミを回収してくれる業者が増えてきている為、片づけて欲しい物に合った回収のプランを選ぶ事ができるようになりました。
しかし中には、たくさんあり過ぎて、どれを選んだら良いか分からないという人もいます。
より良い業者を選ぶ為には、いくつかのコツがあります。一つ目は実績のある所を選ぶという事です。今までに何件くらい回収業務を行ってきたのかという事を公表している所は、自信と責任を持って業務をこなしているという事をアピールしています。
実績のある所を選ぶ事で、安心して回収を依頼する事ができます。
二つ目は、特徴を理解するという事です。
環境に配慮して業務を行っている所や、女性の一人暮らしの場合でも安心して依頼できるように、女性のスタッフが多く在籍している所など、特徴は様々です。
特徴を把握した上で自分にはどのような業者が合っているのか見極めるようにしましょう。
業者選びで失敗しない為にも、コツをしっかりとつかんで選ぶようにしましょう。

ゴミと業者とテクニックについて

ゴミの処分のテクニックについて、ペットボトルなどのゴミや新聞、他にも段ボールなどの場合には、ゴミとして処分を行うよりも、お住まいの都道府県によっては、スーパーさんなどで回収を行っている他、大手のスーパーやデパートでは、このような上記のペットボトルやアルミ缶などの持ち込みを行ってくれた場合、その量によって、ポイントなどをくれるサービスがあります。
そのため、どうしようもならないゴミなどは業者さんに依頼して、業者さんに処分をしてもらうことが一番ですが、上記のような大量の新聞紙や引っ越しなどで使った段ボールやペットボトルなどについては、ポイントなどがつき、ポイントが例えば、200ポイントなどになった場合には、200円の商品券か割引券と交換してくれることがあるため、このようなテクニックを使って、処分などを行うこともできます。
実際に、ペットボトルなどはたまりやすいものなので、すぐにポイントがたまることがあります。