GARBAGE ROOM

「ゴミ 店舗」
に関連するツイート
Twitter

鬱病の転職無理すぎの離職票遅すぎの金なしの推し活しなきゃ死ぬマン、クソクソ職場に「バイト」で出戻りしそうなんだけどクソゴミ人間×3くらいを寄せて煮て集めた拠点外の店舗固定でぼっちで今度こそ人類とのコミュニケーションなしに黙々と仕事のみをやらせて頂けません?という高すぎ条件出してる🙄

Alwayz あんしん回収グループ | 東京・神奈川の不用品回収・遺品整理・店舗閉店の伴う片付け・ゴミ屋敷片付け alwayz.jp

Twitterオルウェイズ 買取 片付け@alwayz0914

返信 リツイート 7:50

返信先:@zakone なってない。商店とかは店舗前にゴミ置いてるからそれを見て勘違いしてそう。

パチスロ業界、5号機の主力があと半年で撤去。5.5は21年まで? あと10年もしない間に何百店舗潰れるのか。大手は残るだろうけどw 客が減るのは確定で、しかも18,19になる子達がパチスロやる人数って年々減ってるんでしょ?あと禁煙にするんやろ? 東京ごみ店多いし、遠出して並んでまでして打たんわw

Twittertam :) 写真 スプラ@timtam1211

返信 リツイート 3:17

店舗の移転や、事務所の引越しや移転の際に出るゴミや、事務机や什器の処分なども、対応致しております。引越し作業と家財処分の一括してもご相談ください。不用品と家財処分専門スター。fuyouhin-star.com

Twitter大阪 家財処分サービス@osaka_shobun

返信 リツイート 1:28

えーそれは確かに気が回らなくて申し訳だけどそんなキレる? 私この店舗の夜間はじめてだよ? てか私だって(別フロアいつ締めるんだろ…)って思ってたよ。 でもお前の前にいたスタッフさんに「深夜営業に向けてなにかする事ありますか?」って聞いたらゴミ捨てしか指示されなかったから↓

Twitterかなむらあいね@aine317

返信 リツイート 0:47

返信先:@ayumidr666 ほんまそれっすわ( ´•௰•`)いらんやつばっかり残ってるっていうね。パートさんはみんな優秀な方で。昔別のキャリアでおった店舗やからみんな顔なじみなんですが例の契約社員だけゴミ扱いで周りからもボロカスですわぁ!はよ辞めてくれんかな。マジで( ´•௰•`)

Twitter赤木 響(アカギ ユラ) 鈴鹿F1盛り上げ隊25号&梨友@yurak2nacs

返信 リツイート 0:33

大雑把に私の仕事内容↓ サンドイッチ12種(サンド以外のパンあり)をつくる 明日の仕込み 他店舗の仕込み 食材の納品書を書いてFAX 食材取ってくる (ゴミ出し)←他の人がやってくれることが多い 清掃 成形(約3種類) 補充(他ブースの)

【定期】 友人がお店を開店 →ゴミどうしよう →丸共を紹介 →定期収集のご契約 →紹介者にTポイント300pt →300ptも?ウソでしょ? (´;ω;`) 新規店舗を開店される方をぜひ丸共にご紹介下さい! marukyou.com

Twitter㈱丸共@野菜も作っちゃうよ@marukyoucom

返信 リツイート 昨日 20:24

月末はどこもゴミだ〜🧚‍♀️ 3店舗散歩して終わり👋

Twitterまみやん★スロ垢@93mami56

返信 リツイート 昨日 18:34

良いゴミ回収業者を選ぶためのコツとは

ゴミと業者と店舗について

ゴミと業者と店舗について 店舗などによっては、例えば地元にあるスーパーさんやデパートさんでは、ゴミの業者さんと契約などを結んでおり、廃品回収などの目的などから、大量にたまってしまう新聞や段ボール、またはペットボトルやアルミ缶、このようなゴミを回収できるコーナーを作り、そのコーナーにゴミがたまると、業者さんが店舗などに回収を行いに来てくれる、このような実施をされている店舗が多くあります。
このため、ゴミとして有料にお金を払って処分などをするよりも、お金の節約にもなり、とても助かるものであるサービスであると同時に、スーパーさんによっては、ペットボトルや新聞などを持ち込んでくれた場合には、無料で回収をしてくれるだけでなく、ポイントなどを現金ポイントとして使えるように設定をしてくれているお店もあります。
そのような場合には、事前にカードなどで申し込みを行っておき、カードをかざしてペットボトルなどを出す時にカードをかざすと、ポイントがたまっていくシステムとなっています。

ゴミと業者と内容について

ゴミを業者さんなどに頼む場合、内容によっては、とても注意して依頼をするケースなどがあります。
例えば、金融業務などを行っている会社などの場合、会社の企業秘密などや、重大な書類などをシュレッダーで片付けるだけでは、到底追い付かないケースがあるため、ゴミを回収してくれる業者さんに、依頼をして処分をしてもらうケースがあります。
この場合には、当然ですが、普通に捨てて廃棄処分をしてもらっては困るので、金融関係であることと、大事な書類関係のゴミであるということを業者さんに伝えて、必ず焼却処分などにしてもらい、決して復元が可能な状態などにならないように処分をしてくれるように依頼をします。
上記のように細かなお願いをしなければ、会社などの重要な書類などをゴミとして処分する際に、第三者に悪用をされて、復元などから悪いことに使われてしまうケースがあるため、厳重に裁断や焼却処分などで二度と復元できない形にしてくれるように依頼をします。